Other

iPhoneからAndroid(HUAWEI)に乗換えた理由

会計士のkatsuki(katsuki_jp)です。

今回新型iPhoneが発表されSNSで情報がたくさん流れてきましたが、
正直それいるかな?という機能ばかりでした。

ぼくはiPhone歴8年だったのですが、先日HUAWEI P20 liteに乗換えてとても便利だったので、
乗換えた理由とHUAWEIの良さについて述べたいと思います。

スマートフォンに求めるもの

みなさんはスマートフォンに何を求めているでしょうか。

ぼくがスマートフォンに求めているものは以下のとおりです。

①アプリが使える(特にLINE、Google Chrome、Google Map)
②操作性(速さと直感的な操作)
③価格

とてもシンプルです。

細かい要求は他にもあるかもしれませんが、おおむねこの3つが満たされていれば問題ありません。

これって、iPhoneである必要あります?
iPhone高くない?iPhone8万円とかするんですよ?

iPhoneはカッコいいし、みんな持ってるから欲しいのは分かりますがそれだけじゃない?

今までの自分も思考停止でiPhoneをずっと持ち続けていました。

しかし、一度立ち止まって考えてみると、スマートフォンはコモディティ化していて、
iPhoneは高いだけで他のAndroidより性能的に優れているところなんてほとんどありません。

それであれば、一部のお金に困っていない人を除いて安いAndroidを持ったほうが良くないですか?

ぼくは特にお金があるわけでもないのでAndroidで十分でした。

HUAWEI P20 liteのメリット

今回購入したHUAWEI P20 liteは上記で述べたスマホに求めるもの①~③を満たしています。

①iPhoneで使ってたアプリの大半はそのまま使える
②操作がとにかく早い。iPhone8より、感覚的にHUAWEI P20 liteの方が速い
③価格は最新のiPhoneが8万以上するのに対し、HUAWEI P20 liteは3万弱

HUAWEI P20 liteの価格、契約内容は以下のtweetの通りです。
週末に大型家電量販店で購入しました。

特にHUAWEIを押すわけではありませんが、コスパが一番良さそうだったのでHUAWEI P20 liteを選びました。

ずっとiPhoneを購入し続けていて、Androidの情報を知らない人も多いと思いますが、HUAWEI P20 liteは、顔認証、指紋認証、デュアルSIM、ボケ調節(ワイドアパチャーモード)にも対応しています。

iPhoneの優位性って正直ほとんどないんです。

みんな持っているからカッコよさで差別化できるようなものでもないです。

iPhoneを選択するのは自由ですが、一度立ち止まって考えてみるきっかけになれば幸いです。

では。

katsuki(katsuki_jp)